龍ケ崎市の未来のために今必要なこと!坂本りゅうじの挑戦!

坂本りゅうじの生まれ

1972年(昭和47年)10月31日生まれ  ねずみ年 さそり座
市役所職員の二男として生まれ、幼少期から下町で過ごす。
誕生日がハローウィンと同じ日だが、日本ではあまり関係がないらしい・・・

小中学校生活、野球そして仲間との出会い

1985年(昭和60年) 龍ケ崎市立龍ケ崎小学校 卒業
小学校時代から野球漬けの毎日で、平日は下町子供会の野球の練習、友達と遊ぶ時も野球をして遊び、週末は竜ヶ崎リトルリーグで日々活動する。自宅で流通経済大学の学生が下宿をしていたので、自宅に家族以外のお兄ちゃんができて毎日楽しかったな〜
1988年(昭和63年) 龍ケ崎市立城南中学校 卒業
中学校時代は、なぜか学校にナイター設備があり、夜遅くまで練習に明け暮れ、全国大会出場。そして本当の仲間に出会う。この頃は本気でプロ野球選手を目指していた。

高校大学生活、仲間の素晴らしさと大きな挫折

1991年(平成3年) 東洋大学付属牛久高等学校 卒業
高校時代は、1年生でベンチ入りし、秋季県大会では常総学院を破り茨城県1位に!
関東大会で敗退し、春の甲子園を逃す。その後主将となり、この頃からリーダーシップを学ぶようになる。
1992年(平成4年) 中央学院大学法学部 中退
野球部員として活動しましたが、体を壊し野球が出来なくなり、ここで野球を引退する。

サラリーマン生活と家族の絆

1995年(平成7年) 大昭建設(株)入社
16年間で現場監督・営業課長を担当し、「1級土木施工管理技士」「1級建築施工管理技士」その他の国家資格を取得。数多くの現場にてリーダーシップを発揮し、そして現場の統括管理を学ぶ。その後、営業部で民間企業セールスの厳しさを知るが、持ち前の元気で営業の実績を上げる。
平成10年に長女、平成24年に長男を授かり4人家族になる。自分でも14歳違いの兄弟はビックリですね(^_^;)
現在は赤ちゃんの泣き声と笑い声で騒がしく、喧嘩もするけど笑顔が多い坂本家である。

政治への思い、そして決断!

2011年(平成23年) 市議会議員立候補を決断
父親が市議会議員を5期20年務めさせて頂きました。その期間に私も政治に興味を持ち少しずつですが勉強をしてまいりました。私は仕事がら街づくり関係(都市計画関係)に不安を感じていました。龍ケ崎ニュータウンの開発が終わったらどうなるのだろうか?龍ケ崎ニュータウンに移り住んで来た子供たちは龍ケ崎市の実家を継いでいるのだろうか?龍ケ崎市の人口は減少してしまうのではないか?考えると・・・
そして旧市内です。商店街や農村地はこの先どのような計画が必要なのか・・・
私は今までの街を造る仕事をしてきた経験を活かし、龍ケ崎市の20年後30年後の計画をしようと考えたのです。
その計画を間違えるわけにいきません。経験と判断力そして実行力で進んでいきます。

現在の状況

平成23年4月の統一選挙にて、龍ケ崎市議会議員として初当選。
得票は1,095票、これは一生忘れられない数字になります。
龍ケ崎市民の思いの詰まった一票一票だと思っています。
当選後は、総務委員会・広報委員会に所属し、各委員会とも副委員長を担う事になります。新人では異例かな。
今期からは都市環境委員会、広報委員会に所属し、共に副委員長をしています。
現在も、市民目線を忘れないように日々活動しています。
坂本りゅうじに期待して下さい。

坂本 隆司  「りゅうじ」

議員通信

坂本りゅうじ後援会事務所

〒301-0824
茨城県龍ケ崎市下町5504-19
TEL:0297-64-8700
FAX:0297-64-8700
 
inserted by FC2 system